ABOUT | ガラストクラス

ABOUT

ハンディを武器に発信してるArtist
ガラス作家 大河内愛美です!
ガラストクラス には2つの想いを込めています。
1.『ガラスと暮らす』
暮らしの中に作家の作品である
〝とっておきのガラス〟をまずは1つから取り入れて欲しい
2.『硝子人として暮らしたい』
私がガラス作家として生涯ガラスを作り続けていきたい
自分のガラス作品をたくさんの人に届けていきたい
※硝子人(ガラスビト)は私の創作言語です
 
貴方は吹きガラスにはどんなイメージがありますか?
おそらく多くの人が〝熱い〟と答えると思います。
たしかにとても〝熱い〟です。
私が制作する時のガラスの溶解温度は約1250度。
高温でガラスをドロドロに溶かしていて、
それを竿で巻き取り、
グローリーと言う窯でガラスを温め直しながら、
ガラスが熱い内に形を作っていきます。
スピードがとても重要になってきます。
同じ手順で作っていても、
その時のガラスの状態や熱の伝わり方、
模様の出方が1つ1つ違うので、
どこか似ていても少しずつデザインが
異なるので、同じ物は1つもありません。
全て〝世界でたった1つ〟 
すなわち、1点モノになります。それが、
吹きガラスの魅力の1つだと思っています。
その為、ショップ内の作品も似た模様でも異なり、
その模様の出方で好みも変わるので
全て1点ずつ掲載させて頂いてます。
 
そんな世界で1つのガラス作品は、
貴方にとって大切な人の特別な日へのプレゼントや、
自身へのご褒美等に選んで頂いています。 
バレンタイン、ホワイトデー、クリスマス、記念日等の
様々な行事の贈り物にも選ばれています。
貴方にとって大切な人は誰ですか?
その人が〝笑顔〟になっている光景を想像してみて下さい。
貴方も貴方の大切な人も……… 
世界にたった1つのガラス作品を暮らしに取り入れて、 
〝1ランク上の暮らし〟をしてみませんか? 

そしてハンディを武器に発信していると言うのは……
実は私は指定難病であるレックリングハウゼン病を抱えています。 
作家活動を通して〝この病の認知度を広めていきたい!〟と
思っていて、またブログを通し2018年〜発信活動も行ってます。
☆ブログ
www.manamiokochi.com

☆経歴
1994年 愛知県名古屋市出身
2017年 名古屋芸術大学 卒業
2019年 瀬戸市新世紀工芸館研修生 修了
 現在   工房レンタルにて制作

☆展示(一部抜粋)
2015年
第8回GEN―展東京都美術館
2016年
ARTIST'S CAFE Vol.18―銀座モダンアート
瀧田家アートプロジェクト トキヲムスブ―廻船問屋瀧田家
2017年
第10回GEN展―東京都美術館
ARTIST'S CAFE Vol.23―銀座モダンアート
A.part 2nd exhibition Motion―Gallery blanca
2018年
2人展 おーどぶる―ISLANDSURF
Discover the on Japanese art 2018―London Meniergallery
ガラス表現の今―瀬戸市美術館
TATSUYA ART CONPETITION 2018―Gallery龍屋
2019年
想像者たち―金沢21世紀美術館

☆出展歴(一部抜粋)
渋谷ヒカリエ/ルミネ有楽町/名古屋高島屋
名鉄百貨店/三越星ヶ丘/松坂屋豊田/オアシス21

☆出演歴
インターネットラジオ ゆめのたね
PichFM PopSchool
メ〜テレup! 「UPで生自慢しませんか」
せとまちラジオ
YouTube
(パラペら/旅BARTV/成功者インタビュー)
テレ朝「無料屋」※作品提供
↑視聴者に紹介した品を無料でプレゼント
17,135名の方から応募頂き3名様に当選
MID-FM761
FMラジオきしわだ

☆受賞歴
第6回そば猪口アート公募展 入選
錦の宴 岩国ビエンナーレ 入選
第1回北近江サケグラス公募展 入選
第3回北近江サケグラス公募展 入賞

ご連絡は公式LINEからお願いします